Mercuro
Font Download


Ringlet

profile





calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

検索結果

Google
Yahoo! JAPAN
Bing
Infoseek
Excite
goo
mercuro.jp

selected entries

Mercuro / マーキュロ / 地獄絵図 the inferno (ジ・インフェルノ) - Single version -

0
    新生Mercuroの第1弾に選ばれた地獄絵図。

    ディープなファンの方でも、
    何故に今になって地獄絵図なのか?
    これは正解は出ないと思います。

    まさかの地獄絵だから地獄絵図を選んだわけではないですよ?
    その時にちょうど映画で地獄図(ヘルズ)というものをやっていたからでもありません。

    正解は・・・

    めちゃくちゃ悔いが残っていたから!

    です。

    恐らくマーキュロの歴史の中で、
    最後まで一番多く演奏されたのは地獄絵図でしょう。

    そして、多くのボーカリストの方が歌って下さったのも地獄絵図です。
    実は色んな方が歌っていたのです。
    ※権利関係で一部の方は公表できません。

    元々はSEだったものが、ここまで愛される曲になるとは。
    ※私(博士)がそう勝手に思っているだけで、作曲者の幸郎はSEのつもりは無かったかも?

    地獄絵図という曲名は当時の後付け方式です。
    いつも通り、作品コンセプトを決めた中で場面の割り振り上で決めました。

    マーキュロの2001年アルバム「地獄の季節」では、
    レアさんのカッコいい声から始まる地獄絵図が聴けます。
    その他の部分や曲でもレアさんの声が入っていますので探してみて下さい。

    で、どんな悔いが残っていたのか?

    それは、ベースです。

    誰も理想のベースを弾けなかったのです。

    マーキュロは結成当初からベースに重きを置いてきました。
    そのせい?か、何度ベースが変わった事か。

    地獄絵図には自分の頭の中で理想形がずっとありました。
    そして弾けるのは彼しかいないだろう。ともずっと思っていました。
    SHINYAです。

    SHINYAは私の記憶がある中で一番古い友人です。
    まさかの4歳からの付き合いです。

    そして久々に再会し、弾いてみてほしい曲があると渡しました。
    1時間もしないうちに返ってきた音は、既に8割方理想通りでした。

    やっぱり!

    そして色々と調整していき100%が完成しました。

    その時点では既にレアさんのアルバム用の仮歌も出来ていました。
    しかし、このオケならもっと違った歌が出来るとレアさんが別バージョンを歌ってくれました。

    ギターも昔とは違った感じで弾いてみました。

    3人の音を擦り合わせながら結構録り直しました。

    そこで、何で幸郎は参加していないのか?

    それは・・・ このシングルは自由にやらせてくれ〜と私が我儘言ってみたから。

    なんとも勝手な話のようですが、
    実はそもそもはリリース目的ではなく遊びで作っていたバージョンでした。

    幸郎は、俺も弾きたいな〜 いいな〜。とずっと言ってました。
    ホントすみません。

    そしてKei.も途中で合流し、オケを聴かせたところ、
    アレンジしていい?と始まり、歌入れもしたら別のカッコいい曲が出来てしまいました。
    で、これって黒鏡だよね?という事で、黒鏡の教会の名義で配信してみました。
    黒鏡での曲名は「Lobelia -綺麗な嘘と穢れた真実」です。
    ロベリアですね。

    ロベリアはチャリティーソングとして作りましたので、
    売り上げの全ては寄付されます。
    年明けに2016年分の寄付をしようと思います。
    「黒鏡の教会」という怪しい団体から寄付金が・・・

    やはり愛されスタイルの地獄絵図。

    ところで地獄絵図とロベリアは同じ曲だという事に気づいた方はいたのでしょうか?
    オケのテイクは同じです。
    構成が少し変わっています。

    アレンジや歌い手次第で、どうにでも変わる曲って面白いですよね。

    そこでインストを収録した理由に繋がります。

    皆が自分なりの地獄絵図を歌えたら面白いなと。
    曲名や歌詞、メロを変えてもいいですし、好きに歌えば楽しいじゃないですか。
    あと、バンドキッズの皆がコピーとかしてくれたら嬉しいですよね。

    そんな人用に、インストだけネット配信もされています。

    著作権は放棄していませんので、歌ってみたUPをする場合は
    Mercuro 地獄絵図 と記載をお願いします。

    そこで、また優しい地獄絵図は、2ndプレスでthe inferno (ジ・インフェルノ)とタイトルを海外向けにしました。
    これ、「ザ」じゃなくて、インフェルノは母音で始まるから「ジ」ですからね。
    「ジ」ですよ「ジ」。
    ちなみに映画でちょうどinfernoをやっていたからではありません。
    地獄図といい奇遇ですね・・・
    もしや2016年は地獄フィーバー?

    このthe infernoは歌詞の表記が2種類あります。
    日本語と、ローマ字です。

    海外の人でも何と発音しているのか解るようになっています。
    世界中で地獄絵図を歌おうキャンペーン!

    面白いですね。
    一人でもやってくれたら、それでいいんです。

    マーキュロって、そんなハッピーなバンドでしたっけ?

    んなわけないでしょ!
    地獄はこれから始まるんじゃー
    血祭の刑じゃー!

    Mercuro / マーキュロ / 殺医ノ医学書 (再録・配布)

    0
      Mercuro / マーキュロ / 殺医ノ医学書 (再録・配布)

      恐らくメンバーがメインの3人から、ベースが加入して4人になる時のお披露目的な音源だったと思います。

      たぶん初心に帰ろうと思って殺医ノ医学書を選んだのかもしれませんね。

      また、この頃は機材も充実してきていて、色々と実験的に音を作っていました。

      あとリーダー幸郎ちゃんの体調不良・入院で実質活動は音源制作に偏っていた気がします。

      この「殺医ノ医学書」の他には「血祭」を再録・配布したような記憶がありますが、

      データや現物が無く確認が出来ません。

      まさかの、この音源もよーーーーく聴いたらギターが私一人のような・・・

      どうなんでしょ??

      ちょうどこの頃は勝手に録り直しまくっていた気がしなくもないです。

      傍観者はギターシンセとか楽しくなっちゃったんでしょうね。

      トランスはシーケンスが2台になって良い音が増えたのでリーダーが激しくリニューアルしてきたものです。

      あ、傍観者のベースは殊音君ですね。

      実はこの時点でもうドラムのカヅキ君の加入も決まっていました。

      一気に発表せず小出しにしました。







      -- 音源情報 --

      Distribution Demo Tape.
      GBMT-???
      Limited 100
      Not for sale.
      August 14, 2000

      Mercuro / マーキュロ / 殺医ノ医学書 (再録・配布)
      2 songs
      A-side-1 : トランス
      A-side-2 : 傍観者
      ※タイトルをクリックするとYoutubeにて無修正版の当時のままの音質で視聴できます。

      Mercuro / マーキュロ / 閉鎖病棟ソレハ断絶ノ世界 / 4th Sale Demo Tape

      0
        こちらはマーキュロで6番目に作成されたデモテープ音源です。

        このテープ以降の配布デモ等は何作品出ているのかも解りません。

        当時のフライヤー等から推測するしかないのですが、
        資料がないので諦めました。

        それにしても強烈なタイトルですね。「閉鎖病棟ソレハ断絶ノ世界」。

        夕日を浴びながら電車で寝落ちして起きた時に降ってきました。
        大体いつもこのパターンです。

        店頭販売500本限定でしたが、1stプレスは予約完売してしまったので店頭に並びませんでした。

        今作は2ndプレスも作りましたので、合計1000本となります。

        LIVE会場限定版も入れたら正確にはプラス100本くらいあるかもしれません。

        この作品を発表後に一発でファンが一旦ほぼ居なくなるという一大事。

        さて、何がいけなかったのか?

        今更ですが振り返ってみましょう。

        ・曲調が変わりすぎ(しかし当時からしたら予定通り。売れ線やめた)

        ・人体模型が何故かホルマリン漬け(おい、このホルマリ〜ンと、当時相当イジってきた某氏は後にホルマリンが〜と同じ様な曲調の曲で歌っていた。おいっ!)

        あ、しくじりポイントはこれくらいですね。

        血祭からすると変わりすぎなので、客層が変わるのは仕方ない内容ですね。

        そして、めげずにこの方針のまま進む事になります。

        しかし、この後に奇跡の復活を遂げます。

        なんと将来のバンド予備軍の男性ファンが一気に増えたのです。

        たぶん、ここから解散までお客さんの半分くらいは男性でした。

        バンド側から見たら嬉しいですよね。

        そして、更に超今更ですが、全く公表していなかった事実を発表します!

        なんと!

        このレコーディング真っ最中に・・・

        幸郎ちゃんが入院してしまいました!

        復帰未定の大ピ〜〜ンチ!

        既に録り終わっていた「A-side-2 / 発狂遺伝子」のみ幸郎ギター入りの完全体です。

        その他、

        「A-side-1 / 黒十字」は博士ギターのパートのみ。

        「B-side-1 / 自殺薬 〜Suicide Drug〜」は幸郎ギターパートも博士が弾いています。
        幸郎ギターパートは完全アドリブで何も考えずに一発で録りました。
        なんとか上手くいったかなと自画自賛。
        でも雰囲気が全然違いますよね。

        まさかコレが、しくじりポイントだったのか!?

        衝撃の告白の後に難ですが、ジャケット紹介。

        表ジャケット


        内ジャケット


        1stと2ndプレスとの差


        LIVE会場限定ジャケット その1


        LIVE会場限定ジャケット その2


        2種とも限定ジャケはキテますよね。

        今見たら怖いんですけど。

        -- 音源情報 --

        4th Sale Demo Tape.
        GBMT-006
        1st press Limited 500
        2nd press Limited 500
        SP press Limited ??? 不明
        ¥1000
        March 31, 2000

        Mercuro / マーキュロ / 閉鎖病棟ソレハ断絶ノ世界
        3 songs
        A-side-1 : 黒十字
        A-side-2 : 発狂遺伝子
        B-side-1 : 自殺薬〜Suicide Drug〜
        ※タイトルをクリックするとYoutubeにて無修正版の当時のままの音質で視聴できます。

        Mercuro / マーキュロ / 血祭ノ結末 / 3rd Sale Demo Tape

        0
          こちらはマーキュロで5番目に作成されたデモテープ音源です。

          店頭販売500本限定でしたが、予約完売してしまったので店頭に並びませんでした。

          今回こそは2ndプレスでいいから出せと、結構な圧をかけられましたが、

          無理ですね。とお断りさせて頂きました。

          何故か?

          再プレスして納品するまでの待ち期間に、
          1999年の世紀末は終わり、21世紀になってしまうから。

          当時は今みたいに、納期1週間等というスピードプレスは出来ませんでした。

          当時のマーキュロは、まだライブも正式に行われていませんでしたし、

          内容的にも世紀末だから成り立っていたようなものでした。

          冷静に聴かれてはいけないものだったのです。

          この世の終わり説で世界中がザワついている中で初めて成り立つものでした。

          自覚ありのセールス。

          全ては計画の通りでした。

          ここまでが全て活動開始への準備だったのです。

          表ジャケ


          内ジャケ


          中にランダムで入っていたメンバーの写真。
          画像は霞(霞、博士、幸郎、mayaのいずれかが入っていました)


          入っていた写真のメンバーの死体検案書が付属しました。
          記憶がもうありませんが、メンバーによっては死亡診断書だったかもしれません。


          これは高尾山というところが笑いポイントです。

          全メンバーのをコンプリートしたいところですが、今更無理だと思います。

          原版すら残っていません。

          記載内容が気になります。

          -- 音源情報 --

          3rd Sale Demo Tape.
          GBMT-004
          Limited 500
          ¥1000
          Release : 22 Oct 1999

          Mercuro / マーキュロ / 血祭ノ結末
          6 songs
          A-side-1 : 地獄絵図〜S.E.〜
          A-side-2 : 血祭
          A-side-3 : 〜S.E.〜
          B-side-1 : 発狂遺伝子
          B-side-2 : 結末
          B-side-3 : 〜S.E.〜
          ※タイトルをクリックするとYoutubeにて無修正版の当時のままの音質で視聴できます。

          Mercuro / マーキュロ / 血祭 / 2nd Sale Demo Tape / 通販限定

          0
            こちらはマーキュロで4番目に作成されたデモテープ音源です。

            前作の殺医ノ医学書の内側に、完全予約限定生産500本と記載されていたものです。

            ありがたい事に即予約完売しました。

            自分らの通販限定で500本予約入ってしまったという事は・・・もちろん惨劇です。
            梱包のプロになりました。

            発売日は1999/10/22のようです。

            店頭のみで販売された3rd Sale Demo Tapeの、血祭ノ結末と同じ発売日ですが、

            通販限定の血祭の方が内容は先なので2ndなのです。

            しかし!

            品番を付け間違えた!

            血祭はGBMT-005
            血祭ノ結末はGBMT-004

            はい!ややこしい!

            血祭があって、その結末という事で・・・
            たぶん寝ぼけていたのでしょう。

            よく間違えられるのですが、血祭は単なる通販限定版で、
            血祭ノ結末と中身は同じだと思われているようです。

            実は内容は全く異なります。
            2本とも持っていないと完成しません。

            しかも、片方はSE的だったり楽器無しだったり、違った曲感を楽しめます。
            両方聴かないと血祭そのものは理解できないようにしてあります。

            解説したいけど長くなるので、別記事でそのうち書きます。



            -- 音源情報 --

            2nd Sale Demo Tape.
            GBMT-005
            Limited 500 / Mail order only.
            ¥1000
            Release : 22 Oct 1999

            Mercuro / マーキュロ / 血祭
            6 songs
            A-side-1 : S.E.
            A-side-2 : 血混れの招待状
            A-side-3 : 束縛の糸
            B-side-1 : 地獄絵図
            B-side-2 : コワクユウギ
            B-side-3 : 血祭
            ※タイトルをクリックするとYoutubeにて無修正版の当時のままの音質で視聴できます。

            Mercuro / マーキュロ / 殺医ノ医学書 / 1st Sale Demo Tape

            0
              こちらはマーキュロで3番目に作成されたデモテープ音源です。

              販売用としては1本目ですので、一般的には1st Demoとされています。

              ある意味、一番カオスな音源かもしれません。

              今聴いてみれば、インパクト勝負な状態です。

              このカオス具合が1999世紀末にピッタリだったのかもしれません。

              当時、取扱店様を探し回っていたところ、

              某有名インディーズSHOPの方に言われました。

              「こんなものが売れるはずがない」と。

              しかし、他店様で即日完売したのを聞いたようで、

              「あるだけ全部くれ。無いなら増産すればいいじゃないか。金欲しくないのか?」と言ってきました。

              もうありませんし、限定200本だと明記してあるでしょと。

              うちは不正はしませんし、金じゃないので。

              また機会がありましたらお願いしますね。

              で、終了です。

              もう夜逃げしたようですので次回はありませんけれど。笑




              -- 音源情報 --

              1st Sale Demo Tape.
              GBMT-003
              Limited 200
              ¥500

              Mercuro / マーキュロ / 殺医ノ医学書
              4 songs
              A-side-1 : TRANCE
              A-side-2 : 傍観者
              B-side-1 : XXX
              B-side-2 : 血祭前夜
              ※タイトルをクリックするとYoutubeにて無修正版の当時のままの音質で視聴できます。

              Mercuro / マーキュロ / 試供品 2 / True 2nd Demo Tape

              0
                こちらはマーキュロで2番目に作成されたデモテープ音源です。

                初ライブを行う前の、別日リハーサルライブの際に無料配布されました。

                現物が手元になく、音源データだけ発掘されました。
                その為、ジャケット画像もありませんし、どのような状態で配布したのかも覚えていません。

                リリース日・流通した本数は記憶・記録に御座いません。

                たしか1999年7月頃?

                収録されている「My Decadence begin to Decay」という曲は、
                殺医ノ医学書の B-side-1 / XXX です。

                マーキュロあるあるなのですが、
                音源は出したがライブでは一度もやった事がないシリーズです。

                なぜやらないのか?
                特に理由はなく、なんとなくセットリストに合わないからだと思います。
                たぶん。

                -- 音源情報 --

                True 2nd Demo Tape.
                GBMT-002
                Limited ---
                Not for sale.

                Mercuro / マーキュロ 試供品 2
                1 songs
                A-side : My Decadence begin to Decay
                ※タイトルをクリックするとYoutubeにて無修正版の当時のままの音質で視聴できます。

                Mercuro / マーキュロ / 試供品 1 / True 1st Demo Tape

                0
                  こちらがマーキュロで一番最初に作成されたデモテープ音源です。

                  紙面上で告知され、無料配布されました。

                  100本限定シリアルナンバー入り

                  2日で無くなったのは覚えています。

                  リリース日は記憶・記録に御座いません。

                  恐らく1999年最初の頃?



                  偶然1個手元にサンプルが残っていました。

                  A面のMechaniXという曲は、後に「傍観者」というタイトルに変更されました。

                  理由は、、、 誰も覚えていません。

                  B面のscissorsという曲は、ほぼ登場した事はないので、ご存じ無い方も多いかもしれません。

                  なんと、このデモには歌詞カードが付いています。
                  マーキュロの音源には基本的に歌詞カードは付いていません。
                  非常にレアなパターンです。
                  さすが1st。

                  -- 音源情報 --

                  True 1st Demo Tape.
                  GBMT-001
                  Limited 100
                  Not for sale.

                  Mercuro / マーキュロ 試供品 1
                  2 songs
                  A-side : MechaniX
                  B-side : scissors
                  ※タイトルをクリックするとYoutubeにて無修正版の当時のままの音質で視聴できます。

                  | 1/1PAGES |
                  G.I.B Records
                  Gothic Industrial Blackmetal
                  Celebrity of Garbage